2018年4月26日木曜日

【北朝鮮問題1】マネー・米国・中国・マスコミ・6野党

来るGW、物見遊山大好きの方々も少しは拙ブログを覗く余裕がおありかな?と淡い期待を持って、頑張ってみました。

というのも、とあるツイッターアカウント氏が、【北朝鮮問題】が【日本国内の政治状況】と密接にリンクしていることについて、詳細な分析をされておられ、その内容に思わず唸ってしまったからです。

自分自身、昨今の内外の政治状況について、かなりネット新聞テレビ書籍などで情報収集してきたつもりですが、それが局部的には正しいとしても、大局的なスキームが今ひとつ掴めずかなりモヤモヤ感を感じておりました。しかし、氏の分析により、点と点が繋がり線となり面となるといった風に、それがほとんど解消されましたので、その内容を是非とも広く皆様にも知っていただきたいと思いました。

リンク=>弓月恵太(放送制度改革支持)(@ssomurice_round)さん | Twitter https://twitter.com/ssomurice_round

上記リンクより氏のツィートのすべてに目を通すことをおすすめします。ツイッターアカウント無しでも読めるかもしれません。以下、氏の分析を元に、自己流ではありますが、要点をまとめてみました。

========================================

まず、北朝鮮にまつわるマネーの流れは、結論だけ言えば、下記のようになっています。

北朝鮮と6野党(含む、傘下の反政府系団体)との関連は一部の有識者がネット上で指摘してたのでさもありなんと思いましたが、中国政府自体が習近平派と前々主席の江沢民派に分断されており、習近平はもともと親トランプで、反トランプなのは江沢民派だったとは驚きです。

目下、トランプ主導(黒子=安倍総理)の金融制裁(マネー遮断)が北朝鮮と日米の反政府勢力を追い込んでいます。それに対するなりふり構わぬ反発がトランプ叩き・安倍叩きです。

肝心の北朝鮮情勢ですが、日米中露連携のトランプシナリオ(黒子=安倍総理)が着実に実行されれば、北朝鮮は急速に核廃棄し、朝鮮戦争終結、平和条約締結、日朝国交回復とともに拉致被害者も全員、帰ってくるでしょう。これは、私の妄想ですが、日本は北朝鮮の鉱山開発に参入し莫大な鉱物資源を得ることが出来るのではないかと思っています。

目を国内に転じれば、一昨年来、日本のマスコミ・6野党はモリそばカケそばセクハラなどと捏造まがいの倒閣キャンペーンを展開し、政権支持率低下に躍起になっています。なるほど、マスコミ世論調査での支持率は目論見通りに低下していますが、ネットSNSでは真逆な現象が起こっています。個々の政治家自身も、マスコミ世論調査に頼らなくとも、ネットSNSで盛んに情報発信し、それに対する反応によって自らへの支持を推し量っている時代であり、この事実を肌身で感じています。ですから、もはや、政権が「参りました、総辞職します」などとなろうはずはなく「世論調査に一喜一憂しない」となるのです。すでに、世論形成の主戦場は新聞テレビからツイッター・フェイスブックなどのネットSNSに移行しつつあるのです。

6野党は審議拒否という名の職場放棄で対抗しようとしていますが、今後は野党抜きで粛々と審議が進んでゆくでしょう。また、マスコミによる総裁選での安倍降ろし工作も失敗するでしょう(軍事オタ石破茂の正体は見破られています)。そして、安倍改革の本丸というべき秋の放送制度改革法案可決成立へ向けてまっしぐらです。その内容はまだ明らかになっていないようですが、地上波BSテレビの既得権益の壁を取っ払い、ネットTVと同じ土俵上で競争させ、新規参入を促す、といったイメージでしょうか。巷に流れる「放送法4条撤廃」云々はフェイクニュースかと思います。そして、マネー遮断の効果も相まって、ガラパゴス的反日思想を撒き散らす旧態依然のテレビ局は田原総一朗に代表されるマスコミ御用達化石ジャーナリスト達とともに淘汰されてゆくと予想されます。

戦後70年余りを経て、ようやく、戦争の亡霊から解き放たれ、戦後レジウムからの脱却、日本再生がまさに進行中であり、平成維新とも呼ぶべき昨今の国内外の動きに興奮を禁じえません。どうか安倍シナリオが無事に完遂され、
真の平和秩序と繁栄が東アジアにもたらされることを願ってやみません。

========================================

いかがでしたでしょうか?マスコミが言い触らす「ネットはフェイクだ」にまんまとハメられ、ネット音痴であり、テレビ新聞のみを信用してきた方々には荒唐無稽・陰謀論と写ったかも知れません。やはり、私の拙い自己流のまとめなんかより、じかに氏のツィート全体に目を通していただく必要がありそうです。

ただ、「氏のツィートをすべて読んでくれ」だけでは不親切かも知れませんね。氏のツィートには自己ツィートを下へ繋げてゆくスタイルのツィート列が多く、大まかなテーマ別になっています。その中で、自分的にインパクトを受けたのをいくつか次稿【北朝鮮問題2】次次稿【北朝鮮問題3】にて紹介することにします。乞うご期待!!


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. お疲れ様です

    >マスコミ御用達化石ジャーナリスト達
    傑作表現ですね~

    彼らの意見は偏っているように感じるので、聞いていてなかなか同意できないです
    偏っている彼らを登用するマスコミにも誘導を感じるのは残念です

    トランプ氏はこれまでの大統領とはいろんな意味で異なっている。
    変化があるという点では斬新だと思われます

    北朝鮮の交渉力はかなり高度なので、これからの展開が気になるところです
    勝るとも劣らない商売人のトランプ氏の行動は見ものでしょう

    追伸
    足が痛いな~、近場の探索やってます。
    阿部の杢助坑 試掘鉱しかわからなかったが、ズリらしき場所はありました。
    ここは、結晶質のものが多く落ちているように感じました

    返信削除
    返信
    1. こんばんは~。

      >北朝鮮の交渉力はかなり高度なので、これからの展開が気になるところです
      勝るとも劣らない商売人のトランプ氏の行動は見ものでしょう

      政治経験がなく東アジアもよく知らないトランプに北朝鮮攻略法をアドバイスしたのは、実は安倍総理のようです。けれども、マスコミは日本を蚊帳の外にしたくてたまらないようで笑ってしまいます。
      金正恩、意外とまともなようで少し安心しました。今後の推移が興味津々です。

      >阿部の杢助坑 試掘鉱しかわからなかったが、ズリらしき場所はありました。

      2年ほど前に行きましたが、透輝石がまったく見つからなかったです。
      岐阜方面もヒルの季節かな?秋にした方がいいかな?
      ブンゲンなどもちょっぴり気になりますが、地元の鉱夫には「煙水晶は放射能があるので埋め戻すように」と指示が出てたそうなので、もし行くことがあればですが、線量計を持って行こう。

      削除