2017年5月20日土曜日

近江の国・裏田上山に巨大水晶トパーズを追う

水晶トパーズ緑柱石のような宝石鉱物はペグマタイトという花崗岩の一種に産出します。我が国には「日本三大ペグマタイト」と呼ばれる地帯があります。

1.岐阜県中津川市 苗木・蛭川地方
自宅からは遠いですが、有名な「ちんの峠」には行ったことがあります。ただし、最近は禁止令が出て地元の方がパトロールなどされてるそうです。

2.滋賀県大津市 田上山
ここは比較的近いので良く行きました。しかし、古くから超有名な中澤晶洞をはじめとして、わかりやすいポイントは開拓されつくされ、しかも年々藪がひどくなり、今では満足な採集は困難です。

<中澤晶洞>

3.福島県石川町 水晶山
ここは既に採集禁止となっているそうです。

さて、前回行った裏田上山(仮称)で小一日じっくり粘ってみようとふたたび出かけました。

せっせと掘っていると、平日だというのに地元のおじさんがやってきました。かの超有名な中澤先生のお友達だったそうで、昨年のお葬式には参列されたとのこと。ここは数年前の土砂崩れで大量のブツが流出したとのことで、10名ほどしか知らないはずとのこと。最後に、地山を掘ったらアカン、とか、川底はいいけどやりすぎると田んぼの水が濁るからアカン、とか親切?なご忠告。

上流で川底浚いしてると、おじさんがやってきて、さっき採れたと言って、ズボンのポケットから径3cmくらいのトパーズが!!川ズレ品なのでわかりづらく、自分的には確証は無いが、石英と比べてずっしりと重たかったのと輝きが強く思えたので間違いないでしょう。

結局、残念ながら、かろうじて頭がついた汚い水晶が関の山で、巨大水晶トパーズはまたもや夢に終わりました。以下のような惨状(笑)だから、厳しいのも当然かも。

<前回より更に川幅が広がってた!!>

<侘しい成果>

ほかに、近江の国には、岐阜県境にまたがった射能山という山深いペグマタイト地帯があります。昔、沢の源流でたまたま白濁した巨大水晶を拾ったのをきっかけに数度入山してますがいまだ成果はありません。往年の鉱山稼働時は宝の山状態だったそうで、近年にも黒ピカの巨大水晶の実績報告があり、未練はありますが、膝を悪くしてしまったので妄想に終わりそうです。

<射能山の巨大水晶>

ほかに、近江の国には、水晶トパーズがたくさん採れる小谷山というのもあるらしく、これも今後の課題、というか、情報がほとんどないので楽しい妄想です(笑)。


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. お疲れ様です。がんばって、銀がでたという荘川の中野鉱山に行きました。誰もきていないような鉱山跡らしき場所はありましたが、ズリはおちばに埋もれている、沢を上がったりしていい運動になりました。スカだったので平瀬の水鉛を探しに行った。数年前には、わからなかったが、この日は細かい破片がキラキラ光っていた。かろうじて母岩についた水鉛と、小さな水鉛の破片と石英片を拾ってきた。また頑張って、どこかに探しにいきま~す。水晶の大きいの探したいな~。

    返信削除
  2. こんちは~~!!
    膝の調子もそこそこ良さそうで何よりです。

    平瀬、御母衣ダム・・・白山の登山口・・・懐かしいですね~~。

    >水晶の大きいの探したいな~。

    中津川が、近くて山浅いのでいいのではないでしょうか。
    「ちんの峠」こっそりやってるマニアもいるようですね。
    派手にやらねばいいのではないかと思います。

    そっち方面にも行こうと思ってるうちに、裏田上に引っかかってしまい、
    とうとう夏日になってしまいました。

    返信削除
    返信
    1. 漫遊さん ご返事に感謝
      福島のペグマタイトは、出来方・形状・産地などがめちゃくちゃ詳しい資料を見たことがあります。射能山はいつのまにかこんな時期になりちょっといけない、働いていた人がわかったので話を聞いてみたいと思ってます。中津川もいいがその近く田立方面の旧鉱を狙っていますが・・藪になってしまったか~。鈴鹿も早くいかないと・・・・。裏田上は、結構沢を上がっていい場所を見つけられたようで今後も楽しみにしています。雑誌ペグマタイトにも裏田上の記事があるようですが、コピーし忘れた。

      削除