2019年2月22日金曜日

私が、『ファーウェイはスパイ企業』だと告発して6年、やっと・・・・・・・

著者・深田萌絵さんの
ブログ=>http://fukadamoe.blog.fc2.com/

ツィート=>https://twitter.com/Fukadamoe
で事件の概略は知っておりましたが、書籍化されたとのことで早速、購入読了いたしました。


テレビ新聞書籍ネットを問わず、他者の情報ソースを根拠に主張を展開しておられる論客の方々は数多くおられますが、自身の実体験に基づいた主張ほど最強なものはないと思います。

著者・深田萌絵さんは、最先端ベンチャーを起業した現役経営者であり、DARPA(米国防高等研究計画局)に出席した唯一の日本人でもあり、業界専門誌には時々新製品発表等でビジネスネームも出ているそうですし、かってホリエモン氏とTwitter上でバトルした記事が某週刊誌に載ったこともあるそうです。

元々金融畑の人でしたが、
最新鋭ステルス戦闘機F35関連の先端技術を持つ米国人技術者と日本で知り合い、彼の技術を商品化するべくベンチャーを立ち上げようとしたところ、ファーウェイのスパイにより、あの手この手の妨害に遭い、仲間の裏切りにも遭い、機密も盗まれ、会社を潰された
体験を赤裸々に語っておられます。彼女は金融と先端技術の双方に直接関わった人であるだけに彼女の話には非常な重みを感じます。

また、彼女が調査の過程で知った、まさに日本国内で「超限戦」が仕掛けられている、という空恐ろしい事実が暴露されています。

人民解放軍が提唱する「超限戦」とは・・・
貿易戦・・・自国の安価な製品によって相手国の製造業を追い詰める
経済戦・・・行き詰まった製造業を買収する
情報戦・・・狙った企業の醜聞をでっち上げて連日マスコミに報道させ株価を暴落させる
金融戦・・・株価が暴落した企業を安値で買収する
通信戦・・・諸外国の通信ネットワークを支配する
諜報戦・・・支配した通信ネットワークを傍受する

以下、かいつまんでみました。

33ページ
世界の電子回路基板の殆どが中国や韓国企業への外注だが、基板内部にスパイチップが埋め込まれている懸念がある。

35ページ
フェイスブックなど米大手ネット関連企業に侵食する中国人人脈と彼らによる言論統制

45ページ
日銀の金融緩和マネーは、各銀行から、「各企業への投資」よりも「ボロ儲けできる外貨投資」へ向けられている。

私は、さらに、企業の利益も、「給与」よりも「外貨投資や株主配当」へ向かっているのでは、と推察します。

私も遊び半分で、外貨投資(外貨FX)をやってみたことがありますが、
「10万円を担保としてFX会社に入金し、100万円分のドルを買い(レバレッジ10倍)、少しドル高になったところで、ドル売りし、1万円を儲ける」
ということが普通にできました。1ヶ月ていどで利率10%ですから超ボロいです。もし、1000万円分のドルを買っていれば(レバレッジ100倍)、10万円の儲け、ですから、利率100%です。

71ページ
マスコミによるバッシング、公取委による妨害、検察の嫌がらせ、に遭った企業はすべて後に外資になっているという共通点がある。

シャープ、東芝メモリ、タカタがまさにそうでした。その他にも心当たりがあります。リニア新幹線も外資にはならないまでも同様な目に遭いました。日産も危ういところでした。

また、日本のマスコミは中国と内通しているのではないか、という噂は少なくとも数年前からネット上であります。公取委や検察にもチャイナマネーが浸透している疑いがありますね。

73,74ページ
シャープを買収したホンハイは、ファーウェイの下請けであり、ホンハイCEOは、親中派の馬英九や台湾マフィアと親しく、その台湾マフィアは沖縄暴力団と琉球独立運動を支援している。

シャープは三重県で下請けの雇い止め騒ぎを起こしてましたね。なんと下請けの仕事を中国へ持ってゆくそうです。

74,75ページ
鄧小平は通信傍受のためにファーウェイを作らせ、彼の腹心が米国民主党やクリントン大統領に巨額の政治献金をした。

弓月氏の言うように、米国民主党やクリントン大統領も中国とグルだったのでしょう。

78ページ
台湾の半導体シンジケートは安価な台湾製メモリを取り仕切っており、逆らうと半導体ビジネスが困難になる。その傘下に台湾マフィアも居る。

138ページ以降
蓮舫議員の出自の謎を辿ると台湾マフィアに行き着き、河野洋平や小泉純也の名も。

186ページ以降
一人当たりGDPが増加すると社会福祉や人権の質が高まる。

・国益の流出に能天気な日本の警察・政治家
・北朝鮮のIT機器は実は全て中国製ではなく台湾製、その理由
・中台北のつながりとそこから向ってくる日本へのサイバー攻撃

その他もろもろが語られ、まさに対日諜報網の輪郭が炙り出されている感があります。

ただ惜しむらくは、弓月氏が言うように、敵は習近平の中国ではなく江沢民の中国であり、背後にウォール街が糸を引いている、ことに気づいておられないようであることです。しかし、台湾の関与については、弓月氏も言及されていない新規なところです。

お時間のある方は約20分間の下記ビデオもご覧ください。



========================================

最後に、例によってアマゾンの商品説明を転載しておきます。

内容紹介

2018.12.1--ファーウェイ創業者の娘・孟晩舟がカナダで逮捕---それを聞いた著者・深田は「やっと、この日が来た!」と、思わず体が震えたという。
というのも、彼女は8年前にファーウェイから、散々な目に遭遇していたからだ。その体験手記「ファーウェイとの八年戦争」を雑誌「WiLL」(2019年2月号)に発表。

本書は、さらにファーウェイをはじめとする中国企業の世界に張りめぐらされたスパイ網を暴き、ITへの無知が国を滅ぼす現状に警告をならすノンフィクション大作。

著者の言葉---中国のやっているのは技術移転ではない。中国は技術泥棒国家だ!日本にはスパイ防止法がない、いまや中国の技術盗掘の草刈り場だ。トランプの対中貿易戦争開始でハイテク技術を米国から盗めなくなった中国。これからの標的は日本だ。

私がこの目で見たこと、調査した結果を語ると、決まって「そんな話、聞いたことがない」と驚かれることに逆に驚かされてきた。IT、半導体産業に従事する人々は何も気が付いていないか、自社企業に浸透した台湾・中国からの報復を恐れて誰も何も語ろうとしない。中国は、インテルの社長ですら辞任へと追い込む政治力を持っている。

自分のような未熟な若手がおこがましいと思いつつ、自分が語らなければ、業界人が人生を懸けて彼らを告発することはないだろう---。

目次






ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング


2019年2月8日金曜日

米国の伝家の宝刀「経済制裁」の仕組み~~ならず者は銀行口座凍結~~

くどいようですが、米国による一連の制裁により、

北朝鮮・・・トドメの金融制裁を喰らって屈服
中国・・・トドメの金融制裁を喰らうまでにずる賢く屈服
韓国や反安倍派・・・トドメの金融制裁を喰らって地獄へ堕ちたいな(笑)

言うまでもなく、世界の警察官たる米国による制裁の目的は、
相手を叩き潰すため
ではなく
ならず者国家を改心させ法の支配に服させる
ために行うのです。

========================================

経済制裁の一部である金融制裁の送金遮断についてはすでに前記事で概略説明を試みました。

北朝鮮を屈服させた米国による金融制裁とは・・・
==>https://mountain-skiing.blogspot.com/2019/01/blog-post_25.html

========================================

次に、経済制裁全般について良いサイトがないかなと探しましたところ見つかりましたので、ご紹介したいと思います。

海外取引を行う全ての企業が知っておきたいOFAC規制とは?
==>https://chosa-labo.com/ofac_sanctions


以下、自分なりに解説を試みてみます。

OFAC規制とは「米国の財務省外国資産管理室(The Office of Foreign Assets Control)が定める(規制)」のことであり
”米国”内に拠点を持つ法人、”米”国籍保有者、”米国”居住者に対して、
(国家の安全保障を脅かすとして)大統領が指定した対象(国、法人、個人など)
の資産を凍結する義務を課す
という非常に厳しい内容になっています。

もし、大統領によって制裁対象に指定されると(対象は米国内に限らなことに注意!)、超巨額の制裁金・銀行口座凍結没収・送金遮断などの社会的生命を絶たれるような厳しい制裁が課されます。

また、セカンダリー・サンクション(secondary sanction 二次制裁)といって、制裁対象(及び制裁対象が50%以上の影響力を持つ対象)と取り引きした企業なども制裁対象とされます。ですから、企業にとって取り引き相手が制裁対象であるか否かのチェックは必須なのです。

制裁リストの一覧は米国財務省のこちらのページでご覧になれます。(英語表記です)
==><米国財務省ホームページのリソースセンター:制裁プログラムリスト>

最も核となるSDNリストも含め、米国財務省のウェブサイトの以下のページでPDFやテキストファイルの形でみることができます。
==><米国財務省ホームページのリソースセンター:SDNリスト>

実務的にはこれらリストを読み込むよりも、米国財務省が用意してくれている検索エンジン
==>(Sanctions List Search
を利用するのが簡単です。
ちなみにName欄にyakuzaと入力してみると日本の暴力団も登録されていることがわかります。

日本在住のあなたも決して関係ないと言い切れませんよ!

もし、あなたやあなたの取引先が沖縄米軍基地反対運動のように北朝鮮や中国共産党を利する活動をされていた場合、米国の安全保障を脅かすとしてOFAC規制に抵触したと判断された瞬間に、日本の銀行は、米国にも拠点がありますから、あなたの口座を凍結没収する義務が生じるのです。

=========================================

経済制裁の仕組みは米国のみならず、国連安保理・EU・日本などにもしっかり用意されています。

日本船主責任相互保険組合の制裁概要一覧のページでも経済制裁全般について解説されています。https://www.piclub.or.jp/attachment/topics_sanctions/2018.06.08_%E5%88%B6%E8%A3%81%E6%A6%82%E8%A6%81%E4%B8%80%E8%A6%A7.pdf


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング


2019年2月1日金曜日

山の怪異談(その6)呪われたスキー場~~新潟県妙高市「ロッテアライリゾート」~~

2019年01月21日
「ロッテアライリゾート」でスノーボーダーの54歳男性が死亡 雪に上半身突っ込み窒息
https://news.goo.ne.jp/article/joetsutj/region/joetsutj-5c45a24e79c8d009772f0280.html

2019年01月25日
【雪崩】新潟県妙高市「ロッテアライリゾート」で雪崩か「また外国人のコース外での死亡事故」
https://matomedane.jp/page/22071

以上の報道を聞いて、またか、やっぱり・・・、という暗澹たる気持ちが拭えませんでした。というのも過去に死亡者を幾度となく輩出してきた前科があったからです。でググってみると、そのものズバリの下記サイトがありました。

呪われたスキー場 _ 妙高 新井スキー場(ロッテアライリゾート)
==>http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/190.html

口の悪い人は「Kの法則発動!」と喜ぶかも知れません。何故なら、ロッテはあの悪名高い韓国のお菓子メーカーだからです。




そこで、私自身の思い出も含めて、このスキー場の因縁をまとめてみました。

そもそもスキー場として開発された大毛無山は古くから霊山として地元の人々が大切にしてきた山である。そのせいか定かではないが、ネット匿名掲示板には因縁めいた噂が飛び交っている。

1993年
ソニー創業者である盛田昭夫の長男・盛田英夫の資産管理会社レイケイや新井市による第3セクターが出資し、株式会社新井リゾートが運営し、ARAI MOUNTAIN&SPA(アライ・マウンテン アンド スパ)としてオープン。

以後、閉鎖に至るまで、コース外滑走で毎年2名~数名の死者が出ていた印象がある。雪の割れ目に転落、崖を避けられずダイブ、沢を滑っていてダムからダイブ、沢を埋めた雪を踏み抜いて溺死、雪溜まりで窒息死、などが記憶にある。それらは既にググっても殆ど見つからなくなっている。

1995年9月6日
オウム真理教事件で坂本堤弁護士の遺体発見
新潟県上越市名立区大字東飛山の林道・南葉山線沿い
http://www.mars.dti.ne.jp/~takizawa/memorial02.html
(2.13追記 慰霊碑へのツーリング記録 https://dts3800.blog.fc2.com/blog-entry-142.html)


1995年11月
「霊山神社 氏子だより」(2014.4.15)https://reizanjinjya.jimdo.com/より

1999年02月20日(土)13:00頃
スキー場アライマウンテン アンド スノーパークでコース外の立ち入り禁止区域で滑っていたスノーボーダー8人が約30メートルの崖からダイブ。うち男性〔34歳〕が死亡、男性3人が重軽傷を負った。

2001年12月31日の思い出
大晦日、福井県のスキージャム勝山での滑りを早めに切り上げ、暗闇の中、圧雪の北陸道を新潟に向けて飛ばしていた。あっ!と思う間もなく、ノロノロ運転の車が眼前に迫って来た。ブレーキは危険だ、祈る思いで超ゆるやかにハンドルを切り追い越し車線へ。道中、3回は事故現場を通過したが、少なくとも1件は死亡事故だったらしい。車中泊するべく、アライマウンテンスキー場へと上って行くと、営業はとっくに終わっているはずなのになぜか車が続々と上ってゆく。

ミレニアムカウントダウンと称して、松崎しげる森山良子が歌いに来るのだった。

リフト乗り場前広場がホテルに囲まれたイベント広場のようになっており、レーザー光線が飛び交う中、約3時間に渡って、松崎しげる森山良子がホテルのあちこちのバルコニーから歌い上げ、なかなか感動的だった。




【回顧企画】こんなにバブリーだった「ARAI」スキー場
https://www.joetsutj.com/articles/66111435

2004年
初年度から赤字を出すなど苦戦が続き、レイケイは総額で500億円もの投資を行ったが撤退。
「新井リゾートマネジメント」が運営を引き継ぐ。

2006年
「新井リゾートマネジメント」は11億円以上の負債を抱えて経営破綻、閉鎖。

-----------

2015年
妙高市による公売によって、ロッテ子会社の韓国ホテル会社「株式会社ホテルアンドリゾート上越妙高」が18億円で落札。

2017年
「ロッテアライリゾート」としてリニューアルオープン。

2018年01月25日
【遭難事故】新潟県妙高市「ロッテアライリゾート」で遭難心肺停止 大津市医師(68)と草津市医療事務員(40)の親子
https://matomedane.jp/page/3074

2018年12月20日 
「霊山神社 氏子だより」https://reizanjinjya.jimdo.com/より

以上、色々と曰くありげなスキー場ですが、私も2回訪れたこともあるので、まとめてみました。個人的には、少し西方のシャルマン火打スキー場と共に、パウダーを愛好するワイルドなスキーヤー・スノーボーダーには魅力的なエリアだと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2019年1月25日金曜日

北朝鮮を屈服させた米国による金融制裁とは・・・

マスコミがどのように報道しようと、北朝鮮指導部は既に米国の金融制裁に屈服していると思われます。前記事で紹介した弓月氏のツィートの一節のように・・・。


マスコミは、トランプ大統領は自国第一主義だ、などと報じておりますが、トランプ大統領こそが世界の警察官の役割を存分に発揮しているようです。そして、不正な国家に対する伝家の宝刀が、ダントツの軍事力を背景にした経済制裁、なかでも金融制裁は最強のようです。

その金融制裁について、新聞テレビでは満足な説明が皆無のようです。私は、近年、多数の著作を相次いで出版し、ツイッターやブログでも大人気の経済評論家・渡邉哲也氏によって始めて知りました。
==>https://twitter.com/daitojimari


========================================

それでは、金融制裁について、自分なりの簡単な解説を以下に試みてみましたのでご笑読ください。

まず、石油など国家維持に必須の戦略物資は殆どがドル決済となっています。なぜなら通貨シェアが最大だからです。ちなみに通貨は国家としての信用で担保されています。


例えば、日本が中国から戦略物資を購入(実際には有り得ませんが)すると、代金をドルで中国に送金しなければなりません。送金連絡は日本国内銀行の当方口座から中国国内銀行の先方口座へ直接届きますが、代金データは米国国内銀行の当方口座から米国国内銀行の先方口座へのルートを経由しなければなりません。

金融制裁とは、制裁対象に指定された個人・企業について、そのルートを下図X印のように遮断することになります。つまり、日本は、戦略物資の代金を払えない→戦略物資を買えない、ということになり、日本国は兵糧攻めにあった如く干上がってしまう、ということになります。


制裁された国は、苦し紛れに、地下銀行による送金や瀬取り(海上受け渡し)を試みても、所詮、焼け石に水で、北朝鮮で言えば、平壌市民を何とか食わせてゆくのがやっとでしょう。

========================================

ところで、文在寅政権は、慰安婦・徴用工・レーダー照射で盛んに日韓離反を煽っていますが、その行為は如何なる事態を招くか賢明なる読者諸氏はもうおわかりでしょう。

韓国は、北朝鮮と同じく、日本の用心棒たる米国の金融制裁によって屈服させられる以外にないと思われます。


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング


2019年1月18日金曜日

【韓国】ご臨終への道(笑)~~北朝鮮問題の深層~~

日韓関係の展開がドラマチックで中々面白いことになっておりますね!
早送りして先を見たい気持ちで一杯です(笑)。
私は遅かれ早かれ韓国は消滅するのではないかと予想しております。
その理由を以下に述べたいと思います。

一昨年のGW頃には、明日にも朝鮮半島でドンパチ始まるのではないか、とマジで思い込んでおりました。その後も、北朝鮮・中国・韓国が日本の主敵だと思いこんでおりました。

しかし、その裏で3国を操り暗躍していた黒幕が、欧米金融街・米国民主党・各国マスコミであることに気づかせて下さったのが、謎のツイッターアカウント弓月恵太氏 @ssomurice_round https://twitter.com/ssomurice_round
だったのです。

北朝鮮問題の正しい理解には下記ツィート列が最適です。下に約50もの枝ツィートと多数の読者コメントがぶら下がっていて圧巻です。体力・気力・集中力の旺盛な方は各ツィートの根拠ソースリンクも読まれると興味深いと思います。
==>https://twitter.com/ssomurice_round/status/1007972820960272384

このツィート列は中々内容が濃いので、パソコンに丸ごと保存しようとあれこれ試みたのですが、一般のウェブサイトのように丸ごと保存できませんでした。そこで、Wordに貼り付け、リンク先の内容もできるだけ記入しました。冒頭の主ツィートと枝ツィートはそれぞれクリックするとコメントがついているのですがそれらは省略しました。pdfに変換しダウンロードできるようにしましたので、ご笑読ください。
==>https://drive.google.com/file/d/14FHRQE82q84Wgbjo7H-whsBEkiBl9Mvi/view?usp=sharing

====================================

近年の日米vs中韓朝の動きをごく大雑把にまとめると・・・

金融ポチ反習近平派は、北朝鮮の核ミサイル開発中国の不公正貿易を推進。
 ↓
実は、日米同盟の経済制裁ムチは主として反習近平派に向けられていた。
 ↓
結果、中国は、米国に締め上げられ貿易面では非常に苦しい状況。
しかし、習近平の権力掌握は進展しつつある。
 ↓
故に、金正恩は、反習近平派と手を切って核ミサイル廃棄し、習近平と共に、トランプの要求に従い、正常化に向かうのが得策、と判断した。
 ↓
そして、安倍政権は、貿易を正常化するなら付き合ってもいいよ、と中国に日中友好アメを見せている。

・他方、韓国の文在寅は、巻き返しを謀る反習近平派に操られており、日米韓同盟破棄してでも、核保有の統一朝鮮への併合を夢想している。既に、国際社会は、韓国は国家としての体をなしていない、とみなしているにもかかわらずだ。

・また、欧米金融街・米国民主党・各国マスコミ・韓国の息のかかった、日米中朝に潜む抵抗勢力の動きも一段と激化するだろう。つまり、トランプ叩き安倍叩き習近平叩きの動きだ。

・韓国やシリアへの米軍の駐留を主張してきたマティス国防長官が昨年末でクビになった。
よって、シリア同様、段階的に在韓米軍撤収へと向かうだろう。

(南北朝鮮半島は共産主義圏と資本主義圏との緩衝地帯である、との概念は既に無意味である。)

やがて、米朝協議において、非核化&拉致被害者返還が確認され、朝鮮戦争集結宣言が布告される。
金正恩は韓国に南北統一を呼びかけ、文在寅も呼応する。

韓国国内では世論が二分され内乱が勃発するかも!
(白頭山の金一族血統を信奉する主体思想派) vs (北朝鮮に恐怖する保守派)

(安倍政権は警戒態勢)
粛清を恐れる難民が日本へ来襲するかも!
日本国内で代理抗争勃発かも!
有事には、陸自が、新設強化の出入国在留管理庁と連携して治安出動制圧・強制送還
だから、入管法改正を急いだのではないか?!

結果、金正恩の統一朝鮮が樹立される。

====================================

いかがでしょうか?かの悪名高き金正恩の統一朝鮮!保守派ならずとも眉をひそめるのではないでしょうか?

皆さんは、米朝シンガポール会談でのナマの金正恩をご覧になりましたか?そこには冷酷非情な独裁者の面影は微塵もありませんでした。私は「金正恩は祭り上げられていただけだ!」と一瞬にして理解できました。人間そのものを見つめる自身の感性を信じるか?マスコミによって捏造された人間像を信じるか?どちらを選ぶかはあなた自身の知性です!


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング