2018年4月21日土曜日

真実は【ネット】で~~マスコミのフェイク報道に騙されるな

もうテレビ新聞は必死ですね(笑)
「ネットのフェイクニュースに気をつけよう」

しかし、もしテレビ新聞がフェイクニュースを報道したとしたらどうなるでしょうか?
・・・一方通行垂れ流しのメディアであるが故に
・・・自浄作用があるはずもなく
・・・国民は真実と思い込まざるを得ず
・・・それが世論となり
・・・有権者の投票行動、すなわち、政治に影響を及ぼす。

つまり
「マスコミが意図的に世論を形成し政治を操ってきた」
のです。

長年続いてきたこの状況に風穴を開けたのがインターネットです。

ネット上のスキームでは誰でも自由に意見を書き込める替わりに、対する批判のコメントも即座に書き込めるようになっています。そしてそのやりとりも誰でもが見れるようになっています。またその意見が何人に支持されているかも即座にわかります。そのようにしてどの意見が正しそうか判断できるようになっています。つまりフェイクニュースを見破りやすいわけです。

政治的に影響力のあるネット上のスキームを強力な順に挙げると
ツイッター>フェイスブック>掲示板>ブログ
のようになるかと思いますが、中でも
ツイッターが最強
と思います。

何?144文字?と始めは馬鹿にしてましたが、下記の優れた利点があります。
・俳句や短歌のように、
言いたいことを凝縮できて、しかも一目で読解できる
・一目で読解できるので、
短時間で多くの人の多様な意見に触れることができる
・どうしても字数が足らなければ、
自分のツィートに返信する形でつなげてゆける

そうした中で出会った「まともそうな言論人」の書籍を読むのもいいでしょう。そういったプロセスをすっ飛ばして、最初から書籍に飛びつくのは考え物です。書籍も一方通行のメディアであり、個人の独断と偏見の塊といった側面を持つからです。

ツイッター未経験者のために、ツイッター上のやりとりをコピーしてみました。枝ツイートなのでリツィート数はごく少ないですが・・・。内容も興味深いのでご笑覧ください(笑)。


<国会前デモ>

<池上彰>

<小泉進次郎>

さあ、勇気を出してガラパゴス島からインターネットの海に漕ぎ出しましょう!!
さもないと、
日本は侵略戦争をした悪い国である」などと囁く、100年近くも大昔の戦争の亡霊に取り憑かれたままになってしまいます。その代表格が、頭の固い、自称・知識人である、学生運動を経験した団塊世代の公務員・学校教師でしょう。まあ無理もありません、毎年毎年、同じ事をオウムみたく教えてれば事足りるのですから。そのせいか、ボケやすい職業No.1だそうです(笑)。でも趣味の豊かな人が多いですよ。なんてったって、うるさい左翼系の労働組合に守られて有給休暇取り放題なんですから(笑)。


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2018年4月14日土曜日

UVライトに怪しく蛍光するホタル鉱脈

春一番の探石は、岐阜県下呂温泉方面を予定していたのですが、生憎と風邪を引いてしまいました。そんな折、日課のネットサーフィンをしてると表題の情報が目に止まりました。

ここは数年前に日没と競争するかのように駆け足で訪れたのですが、霊気漂う巨大坑口に畏れをなし、大した収穫なしにすごすごと引き揚げたのでした。昨年、たまの石友さんから内部に入れるようなことも聞いていました。そこへ、この情報です。単独での坑内探索、正直言ってためらいはありましたが、虎穴に入らずんば虎児を得ず、恐る恐る探訪することにしました。

<早春の渓流>

<往年の鉱山道>

情報が無ければ決して足を踏み入れなかったでしょう・・・。


頭上を見上げると優に20m以上はあるでしょう。上部へ掘っては一部の鉱石を積み上げて足場にし、次々と上部へ掘り進めて行くシュリンケージ工法というのだそうです。

<緑色の蛍石鉱脈があった!!>
<ヘッドライトのみ>

<消してUVライトのみ>

<ヘッドライトのみ>

<つけたままUVライト>

ハンマー・タガネで、岩盤が剥離しないように慎重にやったため、小さなものしか採れませんでしたが、付近に大きい塊が転がっていたので拾いました。危険な坑内に長居は無用と気が急いていたせいか、マニア好みのはっきりした結晶のが採れなかったのが残念でした。

<ミツマタの花>


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2018年3月31日土曜日

【三浦豪太】最近の【基礎スキー】は応用性に乏しい!!

一昨年に、膝の耐用年数を悟り、登山やスキーからは事実上の引退をした自分ですが、石拾いやレジャースキーなどでほどほどに野山に親しんでいる今日このごろです。

そんな折、ふと目に止まった記事がありました。三浦豪太氏が最近の「基礎スキー」なるものについて苦言を呈したものです。三浦豪太氏といえば、リレハンメル長野冬季五輪でモーグル出場、最近ではユーモラスなモーグル競技解説で人気のようです。また、我が国の冒険スキーの草分け的存在である父親の三浦雄一郎氏とともに世界最高峰のエベレスト登頂もされています。まずは下記の記事をお読みください。


かくいう自分も、運動音痴にもめげず、全日本スキー連盟SAJの基礎スキー教程が定める、スキー技術検定2級、そして1級合格を目指して、スキー場通い・講習会受講に明け暮れたクチです。しかし、最近の基礎スキーの理論や指導法なるものにかなり違和感を感じていましたので、まさに我が意を得たり、という気持ちがしたのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2018年3月16日金曜日

【地球温暖化】詐欺~原因はCO2ではなく太陽活動だ!~

ようやく暖かくなってきましたね~~(笑)
それにしても、今冬はひどく寒かったですね、「地球温暖化」のはずなのに?(笑)
北米や欧州も大寒波に襲われました。
トランプ大統領もパリ協定からの離脱を表明してますね。
(追記)どうやら、この地球はそろそろ寒冷化に転じつつあるようです。

実は、地球温暖化の原因はCO2説の他に太陽活動説というのがあって、両者の間に科学的に決着はついていないのです。単に政治的にCO2説が採用されているに過ぎません。

そんな不確かな結論に従って馬鹿正直にCO2削減して経済活動を停滞させ不景気・雇用悪化を招くなど愚の骨頂のように思います。それこそ、きれいごとを振りかざして国家基盤を危うくしようと企む共産主義者やリベラリストや環境保護原理主義者の思うツボではないでしょうか?

<CO2は地球温暖化の原因ではない!!>各10分8編

8編もありますのでみなさまのパソコンでゆっくり見られるように下記にダウンロードリンクを設けました。
https://drive.google.com/file/d/1GpmjhDS0K4g3mtpblDudKGymRQlsQwQG/view?usp=sharing

<太陽活動が地球温暖化の原因だ!!>各10分6編

これも6編ありますのでみなさまのパソコンでゆっくり見られるように下記にダウンロードリンクを設けました。https://drive.google.com/file/d/1dK7Qet2oCXolfn2ORslgEsKZe9TfWom5/view?usp=sharing

合計140分もあるビデオですので、お忙が氏の方々のために要約してみました。

<<地球温暖化の実態>>
<約5000年前は今よりずっと温暖だった> 

<約800年前も今より温暖だった>

過去150年で0.5度上昇と言われてますが、ほとんどは戦前の1940年までで、急速に産業復興した戦後の40年間はかえって下がり続け、その後30年間上昇したのです。

しかも、直近の2000年から2012年までの気温上昇はわずか0.05℃でした。

<<気温上昇がCO2上昇に先行>>
ゴア元副大統領の「不都合な真実」にあるように、南極の氷床コア調査で気温上昇とCO2上昇の相関が発見されたのですが、実は、気温上昇がCO2上昇に800年差で先行していた、ことが抜け落ちていたのです。

<<太陽活動こそが気温上昇の原因>>
データより明らかに、気温との関係において、太陽活動の方がCO2よりはるかに良い相関があることがわかります。
気温 対 太陽活動 (100年間)>

気温 対 太陽活動 (400年間)>

<CO2 対 気温(左) / 太陽活動 対 気温(右)

このメカニズムは以下の様に考えられ、実験でも裏付けられています。
太陽活動の活発化(黒点増加など)

太陽表面の磁場が強くなる

地球周辺の磁場も強くなる

宇宙線の到来が磁場により妨げられて少なくなる

宇宙線が地球大気をイオン化してできる雲の凝結核が少なくなる

太陽光を反射する雲が少なくなる

気温が上昇する

 <<地球温暖化が原因と言われている現象>>
極地の氷の崩壊・・・氷床は過去から拡大縮小を繰り返している
海面上昇・・・土地自体の沈下が原因
       海面の熱膨張はもっと長い時間的スパンで起こるもの

<<地球温暖化サギまん延の原因>>
 サッチャー英国首相は、炭鉱夫ストライキ暴動が頻発したこともあり、石油石炭への不信から原子力に関心を抱いていた。だから、地球温暖化CO2原因説は渡りに船だった。そこで、英国王立協会に証明を依頼し、英国気象協会が動き、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)設立へとつながっていった。地球温暖化が災害につながるとの発表もありすっかりCO2原因説へと流れが変わってしまった。

CO2は工業化の象徴だったので環境保護主義者にとっても都合良かった。

また、共産主義者にとっても、資本主義自体を標的にした革命が世界中で失敗したことから、ある意味で資本主義の産物でもあるCO2排出が代替の格好の標的となった。


以上、昨今の地球温暖化ブームのいかがわしさを感じて頂けましたでしょうか?
このブームは間違いなく国家国境を弱体化しようとするグローバリズム勢力に加勢するものであり、背後に国家基盤の脆弱化をたくらむ勢力の影を感じてしまいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2018年2月25日日曜日

【平昌五輪】思い出に残るハイライト名場面集

<おめでとうございます!!>
日の丸選手団御一行様!!過去最高の13メダル獲得おめでとうございます!!
これ、もしかして安倍観音様のご利益では?(笑)

10日、ホッケーセンターで
韓国のファンと写真を撮る日本の安倍晋三首相

羽生結弦>怪我でドタキャンの噂も跳ね返し!!
まず、最初に一服の清涼剤といいますが、素晴らしいのを。
ご存知、羽生結弦選手、演技中の観客の盛り上がりは本五輪中ダントツでしたね!!
国旗に敬意を払う」ところなど、やはり一流の人は人間ができてるなと感心しました。

<小平奈緒>韓国人スターターの奸計も跳ね返し!!
スターターが韓国人と聞いて、いやな予感がしましたが、的中しました。見てて、明らかに号砲のタイミングが遅く、彼女がぴくっと動き、危ういところでした!!

竹内智香
残念ながらソチに続く二度目のメダルは成りませんでしたが、やりきった感の笑顔に救われる思いがしました。
ソチ五輪のあった2014年の夏、思い立ってヨーロッバアルプス旅行した際に、スイスの“アルプスの真珠”とも呼ばれるサースフェーにしばらく滞在しました。そこのプチホテルにチェックインした時、主人がどうも英語が苦手なようで「トモカ!トモカ!」と呼ぶと彼女が降りてきました。あれ?トモカ?どこかで聞いたような?なんかどこかで見たことのあるような顔だな~?と思っていると、果たしてソチ五輪銀メダリストの竹内智香(たけうちともか)さんでした。標高3500mに展開する氷河スキー場で、長期滞在してトレーニング中でした。テレビでは大きく見えましたが、目の前の彼女は、どこに一流アスリートのパワーが潜んでいるのだろう?と思わせる、見た目は少し可愛い感じのいたって普通の女性にみえたことを覚えています。
2014年夏、サースフェーのプチホテルにて


<特選画像コレクション>
メインプレスセンター(MPC)前に謎のオブジェ
「モルゲッソヨ」像


これは酷い!スタート直後に転倒した北朝鮮の選手が渡邊選手も巻き添えにしようと、
渡邊選手のブレードに手をかける~ネットの反応「卑怯ですね!嫌な性格」

韓国人がカナダ選手に殺害脅迫など中傷投稿1万件!
カナダ選手は表彰台で泣く!カナダ警察など調査


女子団体パシュートで有り得ない置き去りゴール、試合後も無視し合い、
いじめ疑惑も浮上。先行ゴールの2人が敗北をチームメイトのせいにしネット大炎上、
国家代表資格のはく奪に関する青瓦台への国民請願が10万人を突破。 


強風に煽られ、まさに命がけ!!

カーリング女子、日本が韓国に勝ったのにNHKお通夜状態
「どこの国の放送?」「悔しそう」の声殺到


<その他のドタバタおもしろ画像(ほぼ時系列)>
スケートリンクに電光掲示板落下

公式HP地図から日本を消す

東海・独島も記載

有り得ない衛生観念

スケートリンクに風が吹く

選手村近くで火事

めちゃくちゃ寒い


ノロウィルス集団感染発生


日本の選手村は暖房が故障 バスも遅れて到着の嫌がらせ
by葛西紀明さんブログ

五輪開会式後、深夜に観客大混乱「電車は終わりました」

選手村のお風呂は「暖まる温度出なかった」 
帰国した伊藤有希が明かす



ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング