2017年10月7日土曜日

【半島有事対応・前倒し解散】安倍政権継続しかない!!

【日本国の国難を救えるのはあなたの一票です!!】
解散の大義がどうたらこうたらと煩いですが、政治に民意を反映する機会を与えてくださるのですよ!是も非も無いでしょう!有り難い事ではないでしょうか?!
是非とも一票の権利を行使いたしましょう!しかしながら、実績・裏付けのない美辞麗句に騙されてはいけませんよ!!
ちょっと待て その候補者は 元民進!!

========================================
【安定・実績の安倍政権を継続させよう!!】
選挙のためだったら何でもする。誰とも組む。こんな無責任な勢力に、私たちは負けるわけにはいかないんです!
余談ですが、安倍総理のこの発言を、あろうことか日本テレビがゴールデンタイムに、「こんな」を含む以後の部分を意図的にカットして報道する、という悪意あるフェイクニュース報道をやらかしたのは記憶に新しいところですね。

========================================
【来年に迫る北朝鮮暴発!!】
核ミサイルに異常執着してやまない金正恩に対し、「対話に応じよ」との最終圧力をかけるべく、トランプはとうとう伝家の宝刀を抜きました。すなわち
アメリカ独自制裁
です。詳細は省略しますが、この制裁リストに載せられた企業・個人及びそれらと取引のある者は世界中で資金移動が不可となり、経済的に息の根が止められます。
テロリストの友達はまたテロリスト
というわけです。

おそらく、アメリカ独自制裁で追い詰められた北朝鮮が暴発するとすれば、年末以降、来年にかけて、と囁かれているのです。

まさに、今般の解散総選挙は、
半島有事対応・前倒し解散
と捉えるべきでしょう。こんな国家存立危機事態に対し、北朝鮮問題に関する外交努力を積み重ねてきた安倍政権を退場させることはまさに北朝鮮の思うツボとなるに違いありません。また、アベノミクスの成果も数字として目に見えてきています。
画像リンク=>https://pbs.twimg.com/media/DK-jueHUIAA2QlH.jpg

========================================
【希望の党は第二民進党??】
ここにおいて、小池百合子さんが希望の党を立ち上げて、政界をひっかき回しています。
小池さんの真意は
初の女性総理大臣になるためだったら何でもする。誰とも組む。
なのは明らかです。おそらく、
保守連立政権(共産・立憲民主抜き)を立ち上げ、都知事を辞任し、自ら首班指名を受ける
のが狙いだと思われます。結果的に
民共分断を謀り、民共選挙協力を著しく弱体化させた
ことは安倍政権にも追い風になっています(もしかして安倍小池密約があった??)。
しかし日和見の
(議員になるためだったら何でもする、誰とも組む)民進党
の議員を過半数受け入れたことから第二民進党と揶揄されていますが、
選挙後、内紛・分裂・出戻りは必至
でしょう。
ちょっと待て その候補者は 元民進!!

========================================
【希望の党候補者スキャンダル一覧表】
画像リンク=>

======================================
【立憲民主党は支離滅裂??】
本質的には第二共産党でしょう。民主党=>民進党=>立憲なんとか党・・・何回、党名ロンダリングしたら気が済むのでしょう??
それにしても、枝野代表の護憲は口先だけのように思われます。まず第一に、
立憲=憲法を制定する
ことですよね!!第二に、
枝野代表は改憲論文を発表しておられますよね!!
記事リンク=>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-10/2013091002_02_1.html




ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2017年10月6日金曜日

飛騨・高根鉱山 探訪(2)

なんとブル道ができています!!秘境を想像してたので、なんか興ざめです。しかし幸い、今日は工事が休みのようでラッキーでした。平日だったので、もしかすると土日祝に工事してるのかも知れません。苦労して峠越えした挙句、もしくは林道を何時間も汗水たらして歩いた挙句、立入禁止!!では悲惨ですからね。


これは坑内の汚染水の浄化槽でしょうか?


少し上流へ行ってみると、ズリがありました。


<斑銅鉱かな?>

<銅の二次鉱物かな?>

下流へ行くと、巨大ズリが!!残念ながら、全面ネットで覆われています。


<黄銅鉱(上)、閃亜鉛鉱(下)かな?>

ズリの上に回り込んでみましたが、坑口などの痕跡は見出せませんでした。もっと歩き回りたかったですが、峠越えの疲れもあり、引き揚げることにしました。帰路の峠越えは老体に堪えました。峠の登り口付近にも大ズリがあるのですがパスしました。塩沢温泉七峰館で入浴し、道の駅飛騨たかね工房で車中泊し、明日の猪之鼻鉱山での蛍石探石に備えることにしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2017年10月1日日曜日

飛騨・高根鉱山 探訪(1)

天高く石踊る秋!!
秋の陣、第2弾は第1弾・奥飛騨に引き続き、飛騨国の3000m峰である乗鞍岳・御嶽山の谷間に横たわる険谷・道後谷の源流に眠る高根鉱山を探訪してきました。と言っても、鉱石の搬出は源頭の五十三峠を越えていたので、命懸けで険谷を遡る必要はありません。

峠への古道は、やや藪っぽいですが道形が比較的はっきりしており、色褪せた赤テープもあったので迷うことなく辿れました。


<いにしえの五十三峠>

峠からは藪こぎだと聞いてたのですが、真新しい切り開きがあったので、これ幸いと進むと途中で終わっていて、林道に出るのに藪漕ぎを強いられました。この林道にゲートが無ければ楽勝ですのにね。

とぼとぼ林道を辿ると看板が立っていました。何でも、今年から3年の予定で、鉱毒流出防止のためでしょうか、工事中のようです。特に「立ち入り禁止」の表示は見受けられなかったですが、工事完了後は「管理地」としての扱いになるかも知れません。


トラロープを掴みながら急峻なズリを下って行きます。いやマジでロープがないと谷底逝きかも・・・。


おおっ、あちらこちらに巨大なズリが・・・。



上を振り返ると、いまにも岩が落っこちてきそう・・・。


谷底へ降り立つとほっとしました!!(続く)


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2017年9月18日月曜日

日本防衛3本の矢~ミサイル迎撃・敵基地先制攻撃・核抑止力

朝鮮半島はじりじりと緊迫の度を増しています。

既存の核・ミサイル保有国は国際的にも分別のある国だとみなされています。しかし、北朝鮮は、米朝枠組み合意・6か国協議などに於ける約束違反や好戦的な言動からも分かるように、核・ミサイル保有を決して認めてはいけない国であることは明らかです。

しかし、この期に及んでも「対話が重要だぁ~~」と妄言をわめく人達が日本国内にも居ますが、北朝鮮が「対話という名の時間稼ぎ」で関係諸国を騙し、核ミサイルを米国に到達寸前にしてしまった、ことを何と考えているのでしょうか???

もし万が一、北朝鮮の核・ミサイル保有を認めれば、日本は未来永劫、北朝鮮から核で恫喝されて政治的に譲歩し続けなければならなくなるでしょう。また、そればかりではなく、中近東やアフリカの同様な国々やテロリストに核・ミサイルが拡散し、広島・長崎以来の核兵器の実戦使用の可能性が著しく増大することは火を見るよりも明らかです。

ともあれ、日本の防衛力強化が急務です。さしづめ下記3対策の実施検討は現行憲法下でも合憲であり、現実的ではないでしょうか?

1.ミサイル迎撃システム強化
既に政府は予算化を明言しましたが、イージス・アショア(陸上型イージス)の配備が急務です。

2.敵基地先制攻撃体制の構築
上記のミサイル迎撃システムをもってしても、飽和攻撃(多弾頭もしくは複数ミサイルによる同時攻撃)は防げないといわれています。先日の北海道越え発射においても多弾頭化の実験ではないかという見方もあります。日本人に多大な犠牲が生じてからではもう手遅れなのです!!そこで、敵ミサイル基地を先制攻撃するための巡航ミサイル(トマホーク)の配備が必須となります。

3.核抑止力の保有
最悪の事態、例えば、米国が北朝鮮の核保有を認めてしまった場合などに備えて、核抑止力の保有に関する検討も始める必要があるでしょう。いわゆる非核3原則を緩和し、非核2.5原則に変更するのも一案かと思われます。

とんでもない!!という方も多いかと思いますが、
核の痛みを世界で唯一、体感した国だからこそ、
核抑止力保有する資格がある
とも言えないでしょうか?

より具体的には・・・我が国の技術力で十分、自力開発は可能と思われますが・・・米国が許さないと思うので、

・旧式でもいいから核SLBM(潜水艦発射型核ミサイル)を米国から購入する。
・旧式でもいいから原子力潜水艦を米国から購入する。
・上記を日本海・東シナ海に配備する。

のが、米国の対日貿易赤字削減にもなり、現実的だと思います。

折しも、来月には衆議院選挙があります。
一人でも多くの日本国民が
安倍政権支持を表明する
ことこそが挙国一致で日本国民の危機を最小化することにつながるのではないでしょうか!!


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

2017年8月25日金曜日

奥秩父・小川山西股沢の水晶

余りの猛暑にもっか引きこもり中であります。

一方、朝鮮半島情勢は一触即発の情勢が続いております。北朝鮮の核・ミサイルを容認する=気違いに刃物、というのが国際社会の共通認識であります。若き首領様は現代版ABCD包囲網にジワジワと締め上げられ、もはや沸点寸前のようです。けれども、彼が核・ミサイルを放棄しない限り、朝鮮半島が火の海になるのは避けられないでしょう。

まあ、日本さえとばっちりを食わなきゃ半島がどうなろうとかまわないんですよ。ついでに北がブチ切れて北京に核をぶち込んでくれればなお結構です。そうなりゃ第二次朝鮮特需でがっぽり儲けさせてもらいます。ただし、どうせ恩を仇で返す国ですからお代はがっぽり頂きますよ(笑)

冗談はさておいて、先月の小川山の水晶、粗品ですけれどアップしておきます。





ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング