2018年8月10日金曜日

終戦記念日~ソ連コミンテルンが日本を共産化しようとした~

本年も終戦記念日が近づいてまいりました。
大東亜戦争は300万人もの犠牲を払った日本史上最大の事件
だっただけにその意義を正しく理解することは日本国民として必須です。まかり間違えば日本国が分割統治されて滅亡したかも知れない
のですから。

以下、自分なりにその意義・経過を簡潔にまとめてみましたのでご笑読下されば幸いです。

<ソ連コミンテルンによる世界共産化>
レーニンは、第一次大戦のどさくさに紛れて、帝政ロシアを倒し、共産主義独裁国家ソビエト連邦を樹立した。さらに世界を共産化するため、コミンテルン(共産主義インターナショナル)を設立した。

<日本はアジア共産化の妨げ>
当時、日本は、明治維新の後、めきめき富国強兵化し、アジアで唯一、欧米列強による植民地化に抗っていた。即ち、アジア共産化に邪魔な存在だった。

<中国を反日に>
当時、中国では共産党(毛沢東)と国民党(蒋介石)が抗争していた。毛沢東は、スターリンの入れ知恵にもとづき、蒋介石に対し「お前の敵は共産党ではなく、日本軍だ。」と吹き込んだ。蒋介石はまんまと唆され、日本軍に対し奇襲攻撃し、支那事変が勃発した。
(当時、中国貿易のための居留民を守るため、日本は欧米列強同様、軍を駐留させていた。)

<米国を反日に>
当時、米国民主党ルーズベルト大統領は、容共(共産主義容認)かつ人種差別主義者であった。コミンテルンはそんな米国の各界に工作員を送り込み、反日プロパガンダを展開した。

<日本を反米に>
コミンテルンは日本の軍部・政府の中枢にも工作員を送り込んだ。彼らは、隠れ共産主義者とともに、主流派による支那事変の和平工作を妨害するとともに、「真の敵は国民党軍ではなく彼らを背後から支援する米国だ」と煽った。結果、軍部・政府に対米戦争の機運が高まっていった。同時に、朝日新聞は「鬼畜米英」と世論を煽った

<日本を経済封鎖で開戦へと追い込む>
米国は、日本に対し、ABCD包囲網(石油禁輸など)とハルノート(満州朝鮮台湾などの正当権益放棄)を突きつけた。国内資源に乏しい日本は、生きんがためには外に打って出るほかはなくなり、東南アジア進攻、そして真珠湾攻撃へエスカレートしていった。

<狡猾なルーズベルトの思うツボにハマった日本>
ルーズベルトは真珠湾攻撃を事前に察知していたが、わざと攻撃を成功させることにより、国内世論を厭戦気分から「リメンバー・パールハーバー!」と開戦機運に向けることに成功した。

<米国は日本を戦争犯罪国に仕立て上げた>
大東亜戦争は300万人もの犠牲を払って終戦となったが、米国は、無差別爆撃・原爆投下など自らの非人道的行為を棚に上げ、東京裁判で日本を一方的に戦争犯罪国と決めつけた

<中国が共産化される>
コミンテルンの思惑通り、戦後まもなく、中国では、共産党が、国民党を台湾へ追い出し、ソ連と同様の共産主義独裁国家・中華人民共和国を樹立した。

<日本に共産化の布石>
コミンテルンの思惑に反して、日本は辛くも共産化を免れたが、GHQ内の隠れ共産主義者は将来的な共産化を目論み、洗脳工作WGIPにより日本国民に罪悪感を刷り込み、日本国憲法に憲法第9条なるものを入れ込み、皇統断絶を狙い皇族を大幅に削減させた。

<戦後レジウムからの脱却>
前記の布石こそが戦後レジウムを支えているとも言える。安倍政権は、その戦後レジウムに対し、戦後始めて宣戦布告(日本を取り戻す!)した。対する戦後レジウム側は安倍叩き(モリカケ)・トランプ叩き(ロシアゲート)など、なりふり構わぬ抵抗を試みていて、その正体が、米国反日勢力(金融街、民主党、クリントン財団、ネオコン)・中国反日勢力(江沢民)・北朝鮮・各国マスコミであることが日に日に白日の下に曝されてきている。

いかがでしたでしょうか?あなたの分析はどのようですか?
なお、関連の拙ブログ記事もご参照ください。

終戦記念日~~戦争犯罪国はアメリカだった!~~
http://mountain-skiing.blogspot.com/2017/08/blog-post.html

【祝!開戦日】大東亜戦争~黒幕はコミンテルンだった!~
http://mountain-skiing.blogspot.com/2016/12/blog-post_9.html

【開戦記念!】なぜ破滅的な敗戦に終わったのか!?
http://mountain-skiing.blogspot.com/2017/12/blog-post.html


ブログランキング・にほんブログ村へ< ===よろしければ、クリックお願い致します!
にほんブログ村
< ===よろしければ、クリックお願い致します!
人気ブログランキング

3 件のコメント:

  1. 迷山様の大東亜戦争の総括?拝見いたしました。
    たいへん勉強になりました。
    ありがとうございます。

    返信削除
  2. 日本は、その昔、偉大な国家だったのですね。

    明日、靖国神社に参詣するつもりです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      最近、
      日本国史 世界最古の国の新しい物語 田中英道(著)
      を読みました。高天原~現代に至る通史としておすすめです。

      日本は昔から偉大であったのですが、明治維新で西洋にかぶれ、戦後GHQに貶められ、今、本来の日本を取り戻そうとしている、のだと思います。

      靖国神社・・・大阪からは遠いので、昨年、ポール・マッカトニーの公演に行ったついでに(と言ったら怒られそうですが)お参りしてきました。

      削除